2016年02月16日

言葉のこと

ご無沙汰しております

まだまだ寒い日が続いておりますが

暖かい日差しが心地よい時を感じることができる日もふえてきて嬉しいですね



唐突ですが「まぶい」という言葉にどんな印象をお持ちですか

私は80年代のテレビドラマで不良たちが、主人公の女の子に対して

「おい、マブいスケじゃねーかよ!」

とか…

 

特にその言葉の意味を深く考えることもなく、30年以上時が経ってしまいました

 

なぜ今「まぶい」なのか

 

私は普段、【stand】の仕事以外に、アパレルのデザイナーさんのために生地の柄を作る仕事もしています。

紙のグラフィックで確認して、試織の生地が上がってきた際にデザイナーさんから

「この黄色、もっとまぶい黄色にしたいんですよね」

とコメントがきました

そのデザイナーさんのおっしゃった意味は

「もっと眩しい(彩度を上げた)黄色にして欲しい」という意味だったのですが

 

あれ?「まぶい」って眩しいの略?ああ、眩しいほどにきれいな女性ってことで

「マブいスケ」なのかしらん

 

調べてみました。教えてGoogle先生!

すると実は「まぶい」は江戸時代に盗賊の間で隠語として既に使われており意味は「まぶ(本物の、本当の)」の形容詞形で「美しい」に属したものであるという。

江戸時代に作られた落語にも登場しているらしい。

その後70年代から不良少年の間で可愛い女の子に対して使われるようになったそうです。

親友をいう意味の「マブダチ」の「マブ」も同じ言葉になるという

 

なるほど、女性に対しての「まぶい」と親友に対しての「マブダチ」、確かに同時代に使われてましたね

「美しい」と「本物の」の意味だとそれぞれ把握はしていたのに、その時は不思議に思わなかった

そしてデザイナーさんの意味も間違いではなく、「まぶい」は「眩しいの略語」としても使われるそうです

 

言葉に限らず今の世の中、何か疑問に思った時にすぐに調べることができる分、すぐにその内容を忘れてしまうような気がしまいます

その為、同じ言葉を何度も検索していたりします

 

本当に知りたいこと以外も簡単に検索してしまうのも原因の一つかもしれませんね

 

「まぶい」という言葉から、なんだか勉強になりました

 

posted by stand at 18:34| Comment(0) | スタッフのひとこと

2015年09月25日

阪神百貨店梅田店 「リラナチュールフェスタ」

15AWの新商品を取りそろえた、「リラナチュールフェスタ」の売り場の様子が届きました!
関西方面の方、こちらの催事は29日まで開催中です。
素材感や色を実際にご覧いただけて、試着も可能です
ので、ぜひ足を運んでみて下さい。
(WEBサイトでの販売も近日中にスタートします!)

催事_正面
<泉州茄子できれいな紫色に染めた15AWの新商品が目印です!>

催事_table01

催事_rack02
<8階のエスカレータ脇に【stand】のコーナーがあります>

催事_rack01
<【stand】の全商品を手に取って頂けますので、ぜひお越しください>

posted by stand at 09:56| Comment(0) | スタッフのひとこと

2015年09月18日

阪神百貨店催事の件(再掲)

皆様ご無沙汰しております
15AW商品の準備に追われて、なかなか更新できずに申し訳ありません
そしてこんなに直前のお知らせになってしまったことも、申し訳ありません

現在【st'ænd】の商品は、WEB上での販売と数店のセレクトショップ様への卸しのみで販売しておりますが
来る9/23(水)〜9/29(火)に阪神百貨店梅田店8階催事場で行われる「リラナチュールフェスタ」に出店致します

関西地区で、実際の商品を手に取って頂ける初めての機会になります

 

お近くの方は是非おいでいただけたらと思います

posted by stand at 14:26| Comment(0) | スタッフのひとこと