2016年06月30日

また間があいてしまいました

こんにちわ
また間があいてしまいました。
モノマチにたくさんのお客様がきていただいて、なかにはstandのページをご覧いただいてご来店いただいた方のいらしたので
本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

モノマチがとても楽しかったので、終わってしまって寂しいです。でもまた来年に向けてモノマチはもう動き出していますので、
ご期待ください。

さて、すっかり梅雨空ですが、街のいたるところで見かける紫陽花が気分を少し軽くしてくれます。

standでは紫陽花染めの商品をいくつか展開しております。

綿オーガンジー重ねワンピース -紫陽花-
http://standstore.jp/products/detail113.html
綿のオーガンジーと綿とローンの二つの素材を重ねたワンピースになります。外側がオーガンジー、内側がローンでノースリーブになっています。袖部分はオーガンジーのみなので、直接腕を出すことなく、涼しく過ごしていただけます。

ダブルガーゼゆったりワンピース -紫陽花-
http://standstore.jp/products/detail109.html
そしてこちらもワンピース、丈が少し短めなのでチュニックとして着ていただいてもいいですね。前身頃のみバイヤス(生地を斜めに)使っているので、表情があり、ふわっと着ていただきます。

 

ジャージータンクAラインワンピース -紫陽花-
http://standstore.jp/products/detail111.html
こちらはカットソーの生地を使ったワンピース。夏のお休みの日などに元気に着ていただくイメージです。ウエスト部分の切替にタックが入っているので、裾にむかってふわりと広がっています。綿麻の素材ですので
涼しく着ていただけます。

ピンタックノースリーブチュニック -紫陽花-
http://standstore.jp/products/detail106.html
こちらは前身頃にたくさんのピンタックを施したチュニックです。丈は長めなのですが、脇のスリットを深くしておりますので、とても着やすいつくりになっています。

いかがでしょうか

街の紫陽花とコーディネートするのも素敵です

 

 

posted by stand at 11:18| Comment(0) | スタッフのひとこと

2016年05月19日

はちモノマチ

こんにちは
昼間は半袖でおでかけできる日が続いていますが、朝晩はまだ羽織れるものがあると安心ですね
体調など崩されていませんか?

 

毎年【st'ænd】のある浅草橋で催される「モノマチ」が今年も開催されます
5月27日(金)〜5月29日(日)
前回は「モノマチセブン」今年は「モノマチエイト」かと思いきや、

「はちモノマチ」

という名称になりました

「モノマチ」は古くから製造/卸しの会社が集まっている徒蔵エリア(御徒町〜蔵前〜浅草橋にかけての2km四方の地域)を歩きながら、「街」と「ものづくり」の魅力に触れていただくイベントです
地域にある様々な会社や工場、工房などの人々が集まって運営しています
今回の「はちモノマチ」という名称も地域の人々から選出された委員会のメンバーを中心に、話し合いを重ね決まった名称です

イベントロゴも縁起が良い数字であるとともに大きさや多さを表現する時によく使われる「八」にちなんで「八」をモチーフにし、つなぐ道具である「縄」を使ってあらわされています この縄に象徴される「つなぐ」が今回の「モノマチ」のキーワードになっています

【st'ænd】は前回の「モノマチセブン」から参加していますが、今回も参加します

ただ、【st'ænd】にはお店がありません(泣)

前回は御徒町の2k540のクリエイターマーケットで小さなブースを借りて出店したのですが、
今回は蔵前にある「蔵前4273+creative garage」という廃工場をリノベーションして、クリエイターにアトリエを提供したり1階のカフェで様々なイベントを行いクリエイターの方々の交流の場を提供したりといったスペースの中2Fをお借りして出店いたします
当日は蔵前4273でも様々なワークショップも催されるそうです

http://4273.jp

「つなぐ」がキーワードの「はちモノマチ」
【st'ænd】もいくつかコラボ企画に参加しています

「手芸女子のよくばり散歩」

この企画で【st'ænd】はスペシャルコースAのボタニカルダイストールや、全部のコースのくるみ釦に使うことのできる生地の販売も行っています。
この生地は国内で作られた生地をランダムにセットしたものです
普段アパレルさんに販売している生地のはぎれをカットしています

https://www.facebook.com/手芸女子のよくばり散歩-473771176162508/?fref=ts

下町銭湯体験

銭湯の歴史や入り方を辨天湯店主がレクチャーいたします。その後は、清掃体験や写真撮影を楽しんでいただき、一番風呂に入浴
入浴以降は自由解散となります

参加者には、入浴券と地元で作られた浅草海苔シャンプーや雑貨石鹸、リネンてぬぐい、くるみボタンヘアゴムの限定入浴セットをご用意しております
【st'ænd】ではこのプレゼントのリネンてぬぐいを浅草蛇骨湯さんの黒湯で染めました

http://tokyosento.com/column/8430/

申し込みは以下にて承っております
http://shitamachi-sento.tokyo

 


モノマチは行きたいところを全部巡るとなると、前もって予習した方が効率よく巡れます

以下のサイトからマップのPDFがダウンロードできます
http://monomachi.com/?page_id=6271

また、当日こちらのマップは参加店もしくはインフォメーションセンターで受け取ることもできます

 

【st'ænd】の服を試着することも可能な、貴重な機会なのもありますが、「モノマチ」はとっても楽しいイベントなので皆様是非いらしてください
http://monomachi.com

 

 

posted by stand at 15:43| Comment(0) | スタッフのひとこと

2016年05月02日

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております

4月14日〜4月16日の期間、浅草の余白ギャラリーにて展示会及び即売会を行いました。
4月14日の早めの時間はあまり天気が良くなくて、どんよりしていたのですが、その後どんどん晴れてきて
お昼過ぎには、さすが浅草という感じで人の流れがみるみる多くなってきました。

会期中、普段直接お話しを伺うことのできないお客様と、ふれあうことができて本当にありがたかったです。
standをご存知のお客様も、たまたま通りかかった際に立ち寄って頂いたお客様にも、またお会いできる機会を作れるように
頑張っていこうと思いました。

本当にありがとうございました

posted by stand at 11:21| Comment(0) | スタッフのひとこと