2016年03月23日

すきなかたち

こんにちわ

だんだん暖かくなってきて、日だまりのなかでぬくぬくと
猫のまねをしながら過ごしてしまいます

猫はたまにびっくりするくらい丸くなっていることがあります
本当にきれいに手足が収まっていて、そのかたちをうちでは(茶虎なので)ウニと呼んでいます

かたちと言えば、みなさん好きなかたちってありますか?

私は小さなころから、はまるカタチが好きでした
パズルとか、全部はめるときれいな四角になったり、
例えば陰陽のかたちとか

フラクタルのようなミクロの世界とマクロが似てくるとかも、わくわくします
ペイズリーの柄やロマネスコ・ブロッコリーの形とかほれぼれします

大学生の頃にそれに気付いて、テキスタイルデザイナーになろうと決めたのですが
現在はプリントの柄ではなく、先染め(糸を先に染めて、柄を作る方式。チェックやストライプや織り組織で柄を作る方式)のデザインを
主にしています

ただ、考えてみると糸を揃えて、形を作っていくというのはパズルをはめることに通じるのかもしれません

 

【st'ænd】の服もパスルをはめるように色や素材やかたちが決まっていきます
そこには空気や匂いも含まれています
私たち作り手の感じていることを【st'ænd】では服にはめていきます

その過程は服からは見えませんが、最後に皆様に着て頂くことで完成するようにこれからも作っていこうと思います

 

posted by stand at 10:04| Comment(0) | スタッフのひとこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: