2015年06月25日

随分長く、答えを放置していました...

3月27日に、SSの商品のこと書いておりました...

BOtanicaldye_hydrangea

これらのアイテムも無事、リリースになりましたが、そんな中、

「あ、忙しさにかまけて、染め材の答えを放置しておった…」と、気づいた次第です。

もう、モノマチの時の書き込みで、わかっちゃってるよね。。。と思いつつも、書いております。
はい。正解はこちら、紫陽花です。

hydrangea_up

今、本当にあちらこちらで咲いていますね。雨の時ほど、きれいに感じたりします。
先日、テレビで天気予報士さんが紫陽花のうんちく話をしていて、「へぇぇぇー」と思ったこと。

「紫陽花の花はどこの部分でしょう?」

「。。。。へ?」 (と、何を唐突に言っているんだ?とテレビ前で思った私)
実は紫陽花の本当の花は、オレンジの矢印の部分。(真花:しんか と言うそうです)

hydrangea_up_exp

普段、花と思っているところは、ガクだそうで。
紫陽花の開花はこの「真花」が開いたかどうかで判断するらしいです。

なので緑の矢印の花は咲いていないっていうことですね。
(へぇーーーーって思ってくれた人がいることを、期待。)

私は、ガクアジサイが見ていて好きです。 (こんなやつです↓)

hydrangea_ガクアジサイ

この種類になるのが、以前書いた「墨田の花火」という品種。
ガクアジサイの中心部分のちっちゃい花の集まりがかわいいと思いませんか?
これが、紫陽花の花の集まりっていうことらしいです。 うーん、アップはかわいいですな。

hydrangea_wh

これは、犬散歩途中で咲いている、真っ白な紫陽花。とてもきれいに雨に映えます。
隣に色変化している品種があるのに、色が変わりません。
「何にも染まらないわっ」...そんな意志表示の表れ?(笑)

白もいいですが、色がつく前の、薄黄緑色の紫陽花も、いいですね!
この色味が一番好きかもしれません。

hydrangea_gn

そんな紫陽花で染めたお洋服がSS商品として、お目見え。
同時に、紅花・スズランで染めた同じ型も展開していたりします。

また、お手軽に体験していただけるように、今回はミニストールも作りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

きれいな発色なのに、派手すぎない。なんだかしっくりくる色味が、ボタニカルダイのいいところ。
ぜひ、サイトをチェックしてみて下さいね!

ブランドWEBサイト・standstore http://standstore.jp/
(スタイルストアマーケットでも 販売中 http://stylestore.jp/blog/user/T01630/products/

長々と読んで下さり、感謝!

posted by stand at 14:55| Comment(0) | 企画

2015年06月16日

【stand】の服作りをキナリノさんに取材していただきました!

先日、ボタニカルダイを中心とした【stand】の服づくりに興味を持って下さったキナリノさんから取材を受け、
その記事がキナリノさんのWEBサイト上に掲載されました。

https://kinarino.jp/cat1/12308


【stand】の服作りに対する思いや、ボタニカルダイって、どんな風に染められているの?
も紹介されていますので、ぜひご覧ください。

posted by stand at 09:48| Comment(0) | お知らせ